岩手医科大学歯学部 口腔保健育成学講座 歯科矯正学分野の公式WEBサイトです。(旧名称:歯科矯正学講座)

診療について

矯正歯科とは

矯正歯科とは
矯正歯科は、不正咬合をきれいな歯並びに治すだけではなく、顔立ちを整え、良くかめるようにすることや良い発音ができるようにすることも目的としている診療科です。
不正咬合とは
よく見かける不正咬合としては歯並びがでこぼこになっている叢生そうせい、下の歯が前に出てかみ合わせが逆になっている反対咬合はんたいこうごう、上の歯が前に出ている上顎前突じょうがくぜんとつ、前歯がかみ合わずにすき間が空いている開咬かいこうがあります。
不正咬合の原因は
不正咬合は、親子の顔立ちが良く似ているように遺伝による場合や、指しゃぶりや口呼吸、あるいは歯とあごの大きさのバランスが悪いことなどで起こることがあります。不正咬合の中にはあごの骨の発達に伴って症状が悪化するものもありますので、不正咬合に気づいたら早めに相談されることをお勧めします。
当科における対応は
初診相談時には、治療に必要なお話をお伺いし、お口の中を拝見した上で不正咬合の状態、治療方法ならびに治療費の概略について説明します。 治療をはじめるには引き続き検査(通常2回)を行い、診断(治療法の詳細ならびに治療費の提示)をいたします。
治療に使用する装置は
矯正治療に用いる装置は、よく見られることのあるワイヤーの装置や取り外しのできる装置、固定式の装置など様々ですが、患者さんの治療に最適な装置を選択して使用します。

↑ PAGE TOP